しろーとあくあ日和。

アクア時々釣り陸上の高校生の携帯ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何かと問題続き

4つ前の記事で夏場の高水温で色々と魚を落としたと書きました。
実はそこから今まで何かと問題が続いております(ToT)

問題①夏場の高水温で水質悪化

夏場で水温上昇→水草溶ける→水質悪化→体力のない小型魚たちが次々に落ちる

多分こういう流れだと思います。

問題②新魚導入するもフグが攻撃

秋になり新魚導入第一匹目としてホトケドジョウを購入したのですが導入早々南米淡水フグにヒレをかじられ…
さらに尻尾の付け根の身の部分もかじられたらしく血がにじんでいました。
そして治療のために隔離ケースへ。しかし隔離ケースには先住民が。しかたなく先住民は本水槽へ。その先住民とは…

問題③ライオンヘッドシクリッド凶暴すぎ

ライオンヘッドは夏前に20cmキューブに移し、高水温が心配だったのでとりあえず60cm水槽につけた隔離ケースで暮らしてもらってました。
ホトケドジョウの治療のために少しぐらいなら本水槽に移しても大丈夫だろうと思ったのですが…。
夏を乗り切ったロージーローチが攻撃を受け、死んでしまいました(ToT)
かなり痩せてしまったけど立ち直りかけたとこだったのにー。
さらに新魚導入第ニ段として導入した小型魚2種類(そのうち公開予定)が一匹ずついなくなった…。確信はないけど多分犯人(魚?)でしょう。そんなこと出来るのはコイツぐらい。

これにらついてはもう高水温の心配は無いし、水槽リセットをしたので問題①一応解決。
さらに水槽リセットの際に新たにもう一本水槽を立ち上げ、南米淡水フグとライオンヘッドはそちらに移動。(問題③解決)隔離ケースに移したホトケドジョウはエサをたらふく食べ、順調に回復。そして本水槽に復帰。南米淡水フグは別水槽に移動したのでもうヒレかじりの心配無し。(問題②解決)
しかし問題はまだまだ続くっ。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/10/26(火) 20:47:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

釣りに行ってました(詳細編)

今回は前回の続きを。
NICOの釣りの詳細を書いていきます。

AM4:30頃 NICO起床
飯食って歯磨いて釣りの準備。

AM5:15 出発

AM5:30 駅到着

駅に行く途中で友達と合流。そんで駅で他の友達と合流。計3人で行きました。

AM7:00頃 現地到着

AM7:20頃 釣り開始

現地に着くとまず餌を買ってそんでテクテクと歩いて釣り場の小さい防波堤的な所へ。
一番初めに魚を釣ったのは友達でした。フグでしたが(笑)
アクアでは可愛がられるフグですが、釣りでは嫌われものです。あの鋭い歯で糸を切ったりするのですよ。ま、自分はそれでも好きですけど!(笑)
最初の釣り場ではハゲ(カワハギ)ばっか釣れました。釣るのが難しいとかいわれたりしますが針を小さくすればそんなに難しくないです。
あとはべラを一匹。他全部カワハギ。
続きを読む
  1. 2010/10/03(日) 18:10:42|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

某店で

釣りの記事はまだ…
後日アップとかいって確実に後日の領域を越してますが(笑)
さて、本日某店のHPの入荷情報に奄美ボウズハゼなるものが。
これってナンヨウボウズのことなのかなあ?だとすれば欲しい…(-_-;)
でもそのショップまで自転車でけっこう飛ばして50分ぐらいかかるんだよなぁ。
しかも明日は雨(ToT)
あーっ!気になるー!!
  1. 2010/10/02(土) 21:15:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。