しろーとあくあ日和。

アクア時々釣り陸上の高校生の携帯ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何かと問題続き

4つ前の記事で夏場の高水温で色々と魚を落としたと書きました。
実はそこから今まで何かと問題が続いております(ToT)

問題①夏場の高水温で水質悪化

夏場で水温上昇→水草溶ける→水質悪化→体力のない小型魚たちが次々に落ちる

多分こういう流れだと思います。

問題②新魚導入するもフグが攻撃

秋になり新魚導入第一匹目としてホトケドジョウを購入したのですが導入早々南米淡水フグにヒレをかじられ…
さらに尻尾の付け根の身の部分もかじられたらしく血がにじんでいました。
そして治療のために隔離ケースへ。しかし隔離ケースには先住民が。しかたなく先住民は本水槽へ。その先住民とは…

問題③ライオンヘッドシクリッド凶暴すぎ

ライオンヘッドは夏前に20cmキューブに移し、高水温が心配だったのでとりあえず60cm水槽につけた隔離ケースで暮らしてもらってました。
ホトケドジョウの治療のために少しぐらいなら本水槽に移しても大丈夫だろうと思ったのですが…。
夏を乗り切ったロージーローチが攻撃を受け、死んでしまいました(ToT)
かなり痩せてしまったけど立ち直りかけたとこだったのにー。
さらに新魚導入第ニ段として導入した小型魚2種類(そのうち公開予定)が一匹ずついなくなった…。確信はないけど多分犯人(魚?)でしょう。そんなこと出来るのはコイツぐらい。

これにらついてはもう高水温の心配は無いし、水槽リセットをしたので問題①一応解決。
さらに水槽リセットの際に新たにもう一本水槽を立ち上げ、南米淡水フグとライオンヘッドはそちらに移動。(問題③解決)隔離ケースに移したホトケドジョウはエサをたらふく食べ、順調に回復。そして本水槽に復帰。南米淡水フグは別水槽に移動したのでもうヒレかじりの心配無し。(問題②解決)
しかし問題はまだまだ続くっ。
問題④グリーンスパイニー引きこもりに

水槽リセットのすぐあとに砂に潜っりっぱになりました。2日間ぐらい姿をみせない時もあってヒジョーに心配しました。さらに砂から顔を出してるとこにスポイトを近づけても反応無し。うちではスポイト給仕なのでスポイト=餌と学習していてスポイトを見ると顔を突っ込んでくるのですが。餌には反応するけどいかんせん砂から顔だけを出してる状態なので給仕めちゃしづらい。

問題⑤南米淡水フグ拒食に

水槽を変えた次の日になんか水槽背面に向かってひたすら泳いでんなーと思い水槽を覗くも寄ってこない。いつもなら餌クレーって寄ってくるのに。てかむしろおびえてる?餌をやっても反応せず。こいつもスポイト=餌と学習しているのですがスポイトも無視。

この2つ問題の原因は2匹とも導入初期みたいな状態になったので、水槽リセットによる環境の激変が大きな原因…と推測。てかそれぐらいしか思いつかない。なのでスパイニーは様子見で、フグは60cm水槽に移動。普通は移動しないで様子見のほうがいいんですが水槽リセットした頃から急に寒くなりまして…。朝晩の冷え込みは20℃をきるほどに。9月の半ばぐらいだったのでしばらくは無加温でいけるだろう、ヒーターはまたあとで買うかーなんて思ってた矢先に(ToT)
その後フグは餌に反応するようになり、ヒーターも購入したのでライオンヘッドのいるほうの水槽へ戻しました。(問題⑤解決)環境の変化には弱いと聞いてたのにゴメンよ。
スパイニーはあいかわらず砂に潜りまくりだけど最近は水槽前面のほうで顔を出してることが多いので、そこにエサをスポイトで噴射してやると顔だけ出したまま器用に食べたり、砂から出るようになったのでエサの心配はなくなった。(問題④半分解決)でもまえみたいに水槽を泳ぐ姿はほとんど見れなくなったなあ。

そして最後の問題。

問題⑥南米淡水フグ白点病

これは最大にして今も続いてます。原因は多分ライオンヘッドによる攻撃。
ある日見てみるとヒレが欠けていてちょいとヤバいかなーと思った次の日にさらにヒレがボロボロで白点病に!
白点病って魚が弱ったりした時にも発病するみたいです。
今も闘病中なんですが大丈夫かなあ。心配です。
現在薬を入れているのでライオンヘッドはまたしても60cm水槽につけた隔離ケースで生活中…
しばらく我慢しとくれ。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/26(火) 20:47:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どうも | ホーム | 釣りに行ってました(詳細編)>>

コメント

残念ですが

南米淡水フグは死なせてしまいました(TT)
白点病すら治せないなんて自分の力量不足が情けないです。
スパイニーはかなり前の状態に戻ってきました!
  1. 2010/10/30(土) 19:58:59 |
  2. URL |
  3. NICO・ #JPG8Eu66
  4. [ 編集 ]

こんちは

修羅場ですねー
やはりシクリッドとフグは混泳のリスク高いですね…
スパイニィはうちのも一時期ヒッキーだったけど大人になったら潜らなくなったよ!!

ミクロスパイダークラブにリベンジしたいmocchyでした
  1. 2010/10/28(木) 11:23:47 |
  2. URL |
  3. mocchy #FDDq9IZE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aquafishingtf.blog12.fc2.com/tb.php/30-d8ba56f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。