しろーとあくあ日和。

アクア時々釣り陸上の高校生の携帯ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず、近況

とりあえず近況をー。

60cm水槽・・・ヒーターが故障して結構な数の生体をおとしてしまいました(;_;)
現在は13匹の生体が泳いでいます。
最近では淡水パイプフィッシュを購入しました。
現在飼育3週間で、冷凍ミジンコで飼育中ですが2日前に冷凍アカムシを食べるところを目撃!
はじめはちゃんと飼育できるか不安でしたが大丈夫そう。
でもなんというパイプかはわかりません(-.-;)
淡水パイプとして売られてたので…

40cm水槽・・・ライオンヘッドを単独飼育中。
混泳させたいよー。
いつかは大きい水槽にして、アミメウナギなんかのサイズのあるおとなしめの魚と混泳させたいなーと妄想中…

釣り・・・春休みにいきました。
釣果は微妙…。受験生ですが夏休みに一回はいく予定です!

陸上・・・もうすぐ引退です。
そういや陸上のことは足つったぐらいしか書いてない気が…
まあ大学でもできれば続けたいなーと。
でも、一応理系志望なので、大学でがっつり陸上!っていうのは難しそうですね。

最後に自分・・・今年で受験生です。
これから勉強漬けの日々が続くと思うとゾッとしますね。
理系志望ですが得意教科は国語です!(`・ω・´)キッパリ
また、自分は関西在住なのでアクアに関して震災の影響は全くありませんでした。
東日本大震災で被災された方々がすぐにでも元の生活に戻れるようにと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/22(日) 12:46:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<画像がとれない | ホーム | どうも>>

コメント

こんにちはーもっちーさん。
まさに今薔薇色のキャンパスライフを妄想中です(笑)
パイプは元気ですよー。
今レッドラインの画像見ましたがかなり近いです。でもレッドなラインは無いんですよねウチの個体。
ちなみに今日から車の免許が取れる年齢です(^^)
  1. 2011/06/09(木) 18:12:49 |
  2. URL |
  3. NICO・ #iBU2uJ16
  4. [ 編集 ]

こばわー
パイプはレッドラインかな!?

受験乗り越えたらきっと薔薇色のキャンパスライフが待ってる★

そう思っていた時期が・・・・Mocchyにもありました。
暇ができたら即攻で車の免許取ってフィールドいきまくるべし!!
ガソリン代だけでもよいアクアライフは送れるぞよ
  1. 2011/06/08(水) 22:57:45 |
  2. URL |
  3. Mocchy #-
  4. [ 編集 ]

ふむふむ

こんにちはですー。
コメント感謝です!
そろそろ更新頑張ろうかと。
@ヒーター事故
ヒーター故障後に生体は何匹か追加してるので、故障直後はもっと少なかったです。
ヒーター事故は怖いですねー。
@パイプフィッシュ
とりあえず文章で頑張ってみます(笑)えーっと、吻は長めで、体色は黄色、普段から中層あたりを漂っています。…とこんな感じですかねf^_^;
画像の方が早いでしょうがなんせ携帯ですからねぇ。
頑張ってわかりやすい画像を撮ってみたいと思います!
@ライオンヘッド
なるほど~、大型ボウズですか。たま~に日本産のボウズハゼが売ってるぐらいで他の種類は見たことないなあ(--;)
しかし混泳道は奥が深いですね。
@お受験
ジュウマン…!
大人な単位ですね(笑)
それぐらいの額をいっぺんにつぎ込んで水槽買ったら気持ちいいだろーなー。
そのためにも頑張ります…!
  1. 2011/05/23(月) 17:37:32 |
  2. URL |
  3. NICO・ #iBU2uJ16
  4. [ 編集 ]

混泳道はおくふかし★

お。のぞいてみたら更新してるー。

@ヒーターの事故
ヒーター事故にしては、けっこー残ったみたいで不幸中の幸いですね。
あーそだ、ワルモノさんちではよく、ヒーターを縦置きしてるけど、
あれだけはマネしちゃダメだからね、事故の元です(笑)

@パイプくん
なんて種類かなあ?画像を撮るか、文章で特徴を伝えてくだされ(笑)
その餌付きやすさからすると、
お鼻が短くて、黒~褐色で、興奮するとお腹が赤くなったりする・・
そんな種類かもしれない・・と、想像したー(文章にするの難しいね・笑)

@ライオンヘッズ
そうそう、広い水槽で、ちょっと大きめのサカナと飼うとうまくいくかもね。
テリトリー用の岩場があると落ち着く可能性アリ。混泳はレイアウト大事。
うちは大型ボウズハゼの類を、ハゼ型シクリッドと同居させていて、
大型ボウズは、ケンカがむちゃくちゃ強い(でも弱いものには優しい)ので、
それで、シクリッドは番長になれず、おとなしくしてるのです。
でも、その大型ボウズ自体を、生き生きとした状態で飼うタメには
水槽飼育に慣らす時間が年単位で必要だったりします。
・・と、このように混泳水槽を成立させるタメには、投入する順番も
大事だったりで、じつにじつに奥深くて、カオスな世界なのですだ。

@お受験
バイトなり、給料なりで、お金をためて
10マンぐらい握りしめてでっかい水槽を買いにいく瞬間は、
とってもキモチイイので、そのときのためにがんばってください(笑)
  1. 2011/05/23(月) 04:52:29 |
  2. URL |
  3. ワルモノ #7AQdie5o
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aquafishingtf.blog12.fc2.com/tb.php/35-6bdfabda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。